導入事例

+DIRECTを導入していただいた店舗・企業様のご紹介です。
CASE01
BUTCHER’S MOTHER 神保町店CASE02
LINE公式アカウントと連動した電子スタンプ販促プログラムをNYスタイル・ステーキブッフェ『BUTCHER’S MOTHER』で導入
【CASE01】BUTCHER’S MOTHER 神保町店
「Meat Charge」をコンセプトに、肉のプロが選んだ厳選牛とサラダ専門店のお野菜、シェフの手作りデリを、“好きなものを、好きなように、好きなだけ“お楽しみいただけるセルフ形式のダイニングです。
NYで最もクールなエリア、ミート・パッキング・ディストリクト(MPD=Meatpacking District)の街角にある肉屋で、女主人が自慢の料理をふるまうダイニングをイメージ。
ブラックと木目調をベースにしたスタイリッシュな店内には、上質な赤身肉をミートセラーでディスプレイしています。
ニューヨーカーの間ではサーロインと並んで人気のリブアイロールやローストビーフ、ラムチョップなど、最大16種類のステーキと全12種類の日替わりデリと全14種類196通りのカスタムサラダを、3種類の食べ放題コースでご提供します。
友人同士のカジュアルディナーや、仕事で遅くなった夜の一人で気軽なサパータイムなど、あらゆるシーンに寄り添う店内で、ダイナミックでありながらどこか懐かしいメニューとカジュアルでアットホームな時間をお楽しみいただけます。
『BUTCHER‘S MOTHERスタンプサービス』
『+DIRECT』で提供する電子スタンプ販促プログラムの第1号利用店となる、 FTG Companyの新業態『BUTCHER‘S MOTHER神保町店』。 FTG Company社では「大阪焼肉・ホルモン ふたご」で既に自社のPOSシステムと『+DIRECT』を連動し、LINE公式アカウントを活用したプロモーション活動を実施していますが、今回の『BUTCHER‘S MOTHERスタンプサービス』では、さらにブランドイメージを前面に押し出した画面デザインやユーザー特典を用意。本サービスで「顧客がよりワクワクできるような世界観」を実現する様々な仕掛けを実施。
提供システム・取り組み概要
今回新たに実装される電子スタンプシステムにより、『+DIRECT』の導入企業や店舗は、LINE公式アカウントから遷移する形(UIDをキーにする形)でユーザー個別のLINEアプリと完全連動しながら、店舗オリジナルの世界観やデザインの「電子スタンプのユーザーMyページ」を構築することが可能になります。
さらに、『+DIRECT』の管理機能として拡張される電子スタンプ管理システムにより、スタンプシートのスタンプ個数、ステージ数、賞品やクーポンなどを自由に設定できるほか、スタンプのレコード(来店日やスタンプ個数)をセグメント情報としてLINE友だちへPUSH配信することも可能になり、電子スタンプとSNSを融合した新たなCRMを展開できるようになります。